臨月に入ったくらいから血圧が上がり始めました

現在37歳で、6歳と2歳の子どもの母親です。下の子を妊娠し臨月に入ったくらいから血圧が上がり始めました。無事に出産はしましたが、血圧は下がらず上は180下は95くらいの日々がずっと続いていました。そうして、子どもが6か月の健診の時に産婦人科の先生に内科に行くように紹介状を出され内科を受診することに!授乳の関係もあり薬は飲まず、適度な運動と塩分の調整をするように進められました。運動と言われても、赤ちゃんを置き去りにしてウォーキングなどできず、塩分を少し気にするくらいに…普段、醤油をかけるものにもかける量を加減したり…みそ汁は量を減らしてみたり…少し意識しただけですが少しずつ血圧が下がり始め今では血圧を測ることもしなくなりました。今まで何も気にしていなかった食生活も少し塩分を気にするくらいでこんなに血圧が左右されるなんて知りませんでした。食生活って本当に大切なんだなぁと実感させられました。下の子も2歳になりまだまだ私も子どもの為にも頑張らなくてはいけないので、これからもタウリンサプリメントランキングの比較サイトで人気の成分を摂取しながら、高血圧にならないように適度な運動と塩分調整を心がけていきたいです!

血圧については全く心配していなかった

血圧については全く心配していなかったのだが、昨年の人間ドックで上が130を超えてしまい「正常高血圧値」と診断されB判定となってしまった。年齢的にもこれはまずいと思い、早速まずは無理のない範囲で対策をとることにした。まずは塩分を控えるために醤油や味噌を減塩のものにしたり、麺類のスープは残す、食事は薄味にするなど。しばらく続けていたのだが、もともとご飯が好きなので、おかずの味が薄いとどうにも食事が味気なく感じられるようになってしまった。そこでどうにかしなければと思い始めたのが、食べる順番ダイエットである。これは食後血糖値の上昇を緩やかにする効果もある。やり方はいたって簡単。汁物→野菜→タンパク質→炭水化物の順番に食べるだけである。この順番に食べるとおかずの味が濃いと食べにくいし、最後に炭水化物なので食べ過ぎ防止にもなる。私はこの中に必ずキムチや納豆などの発酵食品を入れている。この順番で食べるクセがつくと、野菜のない食事は取る気がしなくなって、丼ものや野菜の少ない麺類などの外食をしなくなってしまった。高血圧にも食後血糖値にもダイエットにも効く食べ方だと思う。おかげで血圧は落ち着いているし、お正月太りにもならなかった。参照:高血圧対策サプリメントランキング